カテゴリー

2023年 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
年末年始休業日
日曜日定休 (2022年12月より)
2023年 02月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
日曜日定休 (2022年12月より)
 

トップ > 無農薬や低農薬で育てられるバラ

無農薬や低農薬で育てられるバラ

耐病性を競うコンテストで有名なのは「ADR」です。 「ADR 」は世界で最も審査が厳しい事で知られる新品種認証システムです。 ドイツ全土 11 か所で 薬剤散布をせず 3 年間 試験し「花の美しさ・連続開花性・耐寒性・耐病性 」など一定の基準に達した品種を「ADR 」ローズとして認証します。 審査の基準は年々上がっており、基準に満たなくなった品種は認証を取り下げられる事もあります。 大変厳しく名誉あるシステムとして、育種家達の目標にもなっています。 日本の種苗会社はADR 受賞品種の中でも「耐暑性」も優れている品種を選んでいます。 ADRはドイツのコンテストなので世界中のナーセリーがすべてエントリーをしているわけではありません。コマツガーデンが栽培をしてみて耐病性、耐暑性がある品種を追加しています。 はじめての方は参考にしてみて下さい。

 

全70件